スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京急フォトコンの結果

2016年京急カレンダーフォトコンテストに応募したのですが 結果がでました・・・・・ 

んんんん 残念 選ばれませんでした 私的には今回 前回に続いてイケると思ったのですが 何か悪いみたいです 

ので 写真を載せます で 意見 コメントもし良ければ お願いします
sa+050_convert_20151023012049.jpg
まずは桜との んん 今一でしたかな 本体が やや白とびしてるかな? そこの所・・
hhh+230_convert_20151023013159.jpg
「夏の夕暮れ」で出した作品 んん 少し車両に木と建物がかぶってる所が駄目なのか~??
京急と笹木+202_convert_20151023012716
ススキと京急の 「秋色列車」で出したこれ↑んん 顔が今一の所か? 

 まだまだ撮り鉄の修行が足りないようです
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん~、どれも背景はバッチリだと思うのですが
何しろ京急電鉄という’電車’が主だから
そこがちょこっと薄かったというか・・・かもしれませんね。
テツの事は分らないのですが。。
残念です。。。

こういうので受からないと余計に色々考えてしまうでしょう。
私なんてネットで出ているのだから、もうどうにもなりませぬ。。。
でも、こういう経験が何かを生み出すモノだ!!
と、どこか信じている所があります。
ダメだ~・・・だけでなく、じゃどうしたらもっと良くなるのか?
そこで悩んで苦しんで、そして撮り続ける事なんじゃないかしら?

プロに習うって、実は大事なような気がします。
もっと素直になって教わる気持ちを持とうか・・・と今思っているところです。
でも、なかなか機会が。。。

Re: No title

> ん~、どれも背景はバッチリだと思うのですが
> 何しろ京急電鉄という’電車’が主だから
> そこがちょこっと薄かったというか・・・かもしれませんね。
> テツの事は分らないのですが。。
> 残念です。。。
>
> こういうので受からないと余計に色々考えてしまうでしょう。
> 私なんてネットで出ているのだから、もうどうにもなりませぬ。。。
> でも、こういう経験が何かを生み出すモノだ!!
> と、どこか信じている所があります。
> ダメだ~・・・だけでなく、じゃどうしたらもっと良くなるのか?
> そこで悩んで苦しんで、そして撮り続ける事なんじゃないかしら?
>
> プロに習うって、実は大事なような気がします。
> もっと素直になって教わる気持ちを持とうか・・・と今思っているところです。
> でも、なかなか機会が。。。
ありがとう 
確かに 京急が薄い(暗い)ネットで受かった物と比べると そういう感じですね
でも 毎年(ここの所)同じような作品が選ばれている様な気がして(中には良いのも有りますが)
そこが 心の屈折 いや 根性が曲がってるのかな私
基本京急をないがしろにしてしまっているのかな~ 

経験は必要だね それに積み重ねは続ければ必ずあります ただ それが目的の所に行けるかは別なんですが
目的地は人それぞれ(プロだったり 趣味だったり)なので 自分なりで良いんじゃないのかな

趣味でも やっぱり上手に… でしたら
何が悪いか いかに早く気がつくか・多くを学ぶかが大事なのかな 
それには先生に習うのが早道ならそれが正解ですよね
ただ私 とにかく人に習うのが嫌い いや 苦手・下手なんでー ははは
でも先に進むには 性格も変えないと駄目なのかな

良い先生に会えると良いね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール横浜在住

チャリ・h・プー

Author:チャリ・h・プー
横浜 在住
今 チャリより撮影に力を入れてます 
イケメン いけてるメンソレータム
Myチャリ アラヤマディフォックス
Myスクーター ホンダ ジョーカー
カメラ キャノンEOS7D・6D使用

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ノーマルカレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。